fc2ブログ

介護予防チェックリスト、実施率は約3割―厚労省調査(医療介護CBニュース)

 厚生労働省が3月26日に発表した「平成20年度介護予防事業(地域支援事業)の実施状況に関する調査結果」によると、将来的に介護の必要がある可能性を判定する「基本チェックリスト」の実施者は869万4702人で、高齢者人口全体の30.7%だった。厚労省老人保健課では、「要介護となる恐れのある虚弱な状態にある高齢者を十分に把握できているとは言えない。自治体によっては実施方法が十分ではなかったり、高齢者が介護予防の必要性を認識していなかったりする傾向にあることが要因ではないか」としている。

 基本チェックリストの実施者のうち、近い将来に介護が必要になる恐れがある「特定高齢者」の候補者は217万8952人、新たに特定高齢者とされたのは69万450人だった。2008年度における特定高齢者は、2年前の6.7倍の105万2195人となった。

 全国の自治体が、要支援・要介護状態に陥らないように通所型あるいは訪問型で提供する「介護予防特定高齢者施策」の利用者は、2年前の約2.5倍の12万8253人になったが、それでも利用率は高齢者人口の0.5%にとどまっている。特定高齢者施策の利用者の経過については、「改善」が42.4%、「維持」が36.0%としている。


【関連記事】
介護予防モデル事例をヒアリング-東京都の推進会議
介護予防マニュアルを改訂-厚労省
要介護認定非該当者を特定高齢者の候補者に―厚労省
介護予防事業「聞いたことがない」6割近く

首相動静(3月22日)(時事通信)
足利事件再審 取り調べ可視化めぐり議論(産経新聞)
高齢者が地域社会で安心して暮らせる仕組みを―国交省がフォーラム(医療介護CBニュース)
「黒澤明記念館」伊万里市が期限付き再締結へ(読売新聞)
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男-奈良県警(時事通信)

支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り-北海道(時事通信)

 21日午後8時25分ごろ、北海道共和町宮丘の国道229号で、北海道大2年玉置陽生さん(22)=札幌市中央区大通西=運転の乗用車が、道路左側の案内標識の支柱に突っ込んだ。後部座席の男女2人が死亡、玉置さんら3人が腰の打撲など軽傷を負った。道警岩内署が事故原因などを調べている。
 同署によると、死亡したのは北海道大2年、井上真明さん(20)=札幌市北区北17条西=と天使大1年、小林里穂さん(19)=同市中央区北7条西=。軽傷を負ったのは玉置さんのほか、いずれも北海道大の20歳と24歳の男子学生。
 男子学生4人はいずれも北大アイスホッケー部員で、泊村での練習を終え札幌へ帰る途中だったという。 

【関連ニュース】
飲酒運転で当て逃げか、米兵逮捕=道交法違反容疑
パトカーが信号無視=衝突、2人にけが負わす
正面衝突で3人死亡=小3男児も重体
多重死亡事故、25歳男逮捕=100キロ前後で無免許運転
料金所に衝突、2人死亡=川崎

雲仙火砕流 焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)
電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡-東京・青梅(時事通信)
満天の星に愛誓い プラネタリウム結婚式 滋賀のホテル あす第1号(産経新聞)
小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長(産経新聞)
海の上でも風力発電、環境破壊や騒音少なく(読売新聞)

「半キャップ」なら襲撃 通行人暴行の暴走族OB逮捕(産経新聞)

 通行人にいいがかりをつけて暴行し、けがをさせたとして、警視庁少年事件課などは、傷害の疑いでアルバイト、波照間(はてるま)永嗣(えいし)(21)=東京都大田区南六郷=と韓国籍の会社員、金賢成(21)=同区東矢口=の両容疑者を逮捕した。同課によると、2人は都内最大級の暴走族連合体「大田連合」のOBで、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年12月29日午後10時50分ごろ、同区平和島の路上で、原付きバイクにまたがっていた世田谷区在住の私立高校2年の男子生徒(17)に「ひかれそうになった」などといいがかりをつけ、奪ったヘルメットで顔面を殴り、鼻の骨を折るなどしたとしている。

 同課によると、男子生徒は「半キャップ」と呼ばれる形のヘルメットを、バックミラーにかけていた。大田連合には「大田区内で自分たち以外に半キャップをかぶっている奴がいたら襲撃する」というルールがあり、別のOBの男(22)が男子生徒にいいがかりをつけ、波照間容疑者ら2人が加勢。近くには、大田連合の現役メンバーら十数人がいた。

 男子生徒は身長約180センチで、波照間容疑者は「体格がよくてやられるかもしれないと思ったので、ヘルメットを奪って先制攻撃した」と話しているという。

 都内では昨年末から1月にかけて、傷害など大田連合の関与が疑われる事件が十数件発生している。

【関連記事】
「チャリンコ族」に立腹、少年が集団リンチ
暴走族、もはや絶滅危惧種? 血が騒ぐのは中高年OBだけ
レディース立ち上げは「地元ルール違反」 双子少女に暴行で10人逮捕
「まずは都会を走ってみよう」町田で暴走の少年ら16人を摘発
少年時代、忘れられず集団暴走…40歳リーダー逮捕
あれから、15年 地下鉄サリン事件

不審火2件、ゴミとシャツ燃える 大阪・箕面(産経新聞)
<北教組事件>小林議員処分へ 鳩山首相(毎日新聞)
橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 授業料無償化めぐり(産経新聞)
旧特定局長を経営幹部に=郵政再編で-亀井担当相(時事通信)
龍馬の「婚約者」は美人、宇和島藩主のお墨付き(読売新聞)

【集う】「ロシア初-現代日本絵画-日本の美展」記者会見(産経新聞)

 □2月8日、東京都千代田区の帝国ホテル

 ■ロシアから発信、12人の90作品

 近ごろモスクワにはやるもの、すし、ユニクロ、村上春樹…。かつてなく日本への関心が高まっているとされるロシアで、現代日本絵画を紹介する企画が進んでいる。今年6月から10月にかけて、モスクワとサンクトペテルブルクで行われる巡回展示に先立ち、都内で記者会見が行われた。

 出展されるのは、画家12人の約90作品。企画した画廊「ギャラリー白石」の白石幸生代表は「日本の現代作家がこれだけの規模でロシアで発表するのは初めて」と強調した。

 「日本と国境を接しているヨーロッパの国はロシアしかない。ロシアでの展覧会はヨーロッパにそのまま伝わる。ニューヨークやロンドンの美術オークションにも、ロシアのコレクターはたいへんな勢いで参加している。日本の美術をまずロシアのマーケットに広げたい」

 出展画家の一人で、一昨年、ロシアで初の海外展示を行った宮廻(みやさこ)正明さんは「見る人の愛情が伝わってきた。今まで日本でしか発表してこなかったのが、文化で世界に出ていけるのではないかということを気づかされた。ロシアに自分の絵が通じれば、それが染み込むようにヨーロッパ、アメリカに伝わっていくのではないか」と語った。

 同じく出展画家の大藪雅孝さんは、日本画、洋画、現代美術と分ける日本の美術界に疑問を呈した。「今回はいろんなジャンルの作家が集まっているが、画材や技法がどうであろうと、日本人が描く絵は当然日本画であって、かつコンテンポラリーだ」と、国内のジャンル区分を批判。「ロシアを発信地として、世界に日本のアイデンティティーや文化を伝えられれば」と意欲をみせた。(磨井慎吾)

<交通事故>練習中の競輪選手トラックにはねられ死亡 千葉(毎日新聞)
中田氏、“邦夫の乱”に冷ややか視線(産経新聞)
カルト対策で連携強化=78大学が情報交換-入学シーズンは要注意(時事通信)
隠れた食材で新「郷土の味」(産経新聞)
札幌市円山動物園 また性別判定ミス ライオンとエゾシカ(毎日新聞)

<科学技術政策>東大など9大学長が提言(毎日新聞)

 東京大、京都大など旧7帝国大と、慶応大、早稲田大の9大学の学長が19日、地道な基礎研究や若手研究者の支援などを実現する具体的な政策提言を取りまとめ、新成長戦略や来年度から始まる科学技術基本計画に盛り込むよう政府に求めた。

 提言では、大学を「国を支える人材を育てる知の拠点」と位置づけたうえで、日本の高等教育への投資額の低さを指摘。重点的に取り組む政策課題として具体的に▽若手を対象とする数千人規模の終身教員職の設置▽若手研究者の海外武者修行の拡充▽国立大の人件費削減方針の撤廃▽国立大運営費交付金など基盤的経費の拡充▽科学研究費補助金の採択率を現状の2割程度から3割以上に▽老朽化施設・設備の整備補助▽大学主導型の予算システムの確立--などを提案した。

世界最大のカブトムシなど108匹盗んだ男逮捕(スポーツ報知)
雑記帳 ランドセル菓子に注文相次ぐ 京都のホテル(毎日新聞)
「消えた年金」回復ペース落ちる=ベテラン減り効率悪化-日本年金機構(時事通信)
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)
<発砲>暴追運動の町で自治会役員宅に弾痕6発 北九州(毎日新聞)
sidetitleプロフィールsidetitle

ながおかさとしさん

Author:ながおかさとしさん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード